会社沿革

1952 池本製材所設立
1957 法人化し、池本木材株式会社発足
1960 姉妹会社 池本自動車部品工業株式会社設立
1963 両者合併 池本車体工業株式会社へ改称
1971 オートセッター・オートライ等の自社商品開発
1975 ガス風船自販機ファンキーマルーンを開発
1976 ゴルフ関連商品エイムショット・オートリンクス等開発、市場へ
1977 パターゲーム「コンバットゲーム」を市場へ
ゴ ルフオートセッターシステムの受注盛んとなる
1979 ファンキーマルーンをアメリカ合衆国を中心として
海外輸出を開始
1980-1981 アミューズメント機器部門へ進出
各種ゲーム機器等を国内・海外へ販売
1982 綿菓子自販機「コットンキャンディー」を開発
自動車部門を廃止し、自社製品の量産に専念
1984 新工場竣工、主要業務全般を城陽へ移転
1986 オートセッターに自動送球システム採用 プリペイカード方式開発
1987 ポップコーンの完全自動調理器を開発市場へ
1989 ゴルフ練習場の料金・顧客・打席の一元管理
コンピュータシステム「S300」を開発
ゴルフ練習場業界より高い評価を受ける
1990 ポップコーン調理用の原材料を自社生産すべく
本社内敷地に食品工場建設、自社生産開始
1990 創業者 池本菊次 代表取締役会長へ就任
池本恭幸 代表取締役社長へ就任
1992 オートセッターシステム海外へ輸出 アメリカ、韓国、台湾
1993 オートセッターシステム、韓国で新規オープン
1994 オートセッター新製品開発
1995 韓国へファンキーマルーン輸出
1996 韓国とファンキーマルーン技術提携
1997 韓国とポップコーン技術提携
1998 ファンキーマルーン新型OEM 開発
1999 ポップコーン新製品開発
2000 ポップコーン新味製品OEM 開発
2001 ポップコーン新型自販機OEM 開発
2002 オートセッター新リライトシステム開発
2003 オートセッター自動販売機用新システム開発
2004 オートセッター「SIMPLE ONE」開発
2005 IC システム開発
オートセッター「AT610」ドイツへ納入
2006 ノンスタンドのID カードシステム開発
2007 オートセッターA550 開発
2008 オートセッター「A1000」
タッチ式IC カードシステム開発
2009 オートセッター AUTO LINKS AL6 開発
2010 BV-IC1000(ベンダー用ICカードユニット)開発
2011 オートセッターA830 開発